海外メディア「日本では大企業は何をやっても許される。無法地帯」

■海外メディア「日本では大企業は何をやっても許される。無法地帯」

BBC
東芝は不正会計を行い、嘘をついて来た」
「本来このような企業は市場から退出すべきだが、結局日本政府が助けてしまう」
「シャープ、タカタ、三菱自動車の例を見ても分かるように、日本では大企業であれば無秩序状態であっても生き残る」

ウィリアム ペセック
「スキャンダルを出し続けているのに、なぜ東芝株を持ち続けるのか」
「企業収益を増加させるためだけでなく企業の責任を高めるため、政府が動くべき」

▼日本のゾンビ企業は退出を
 BBC
ゾンビ企業の延命は日本経済をダメにする」
「成功を夢見る若い起業家にとって、良い製品を作り、利益を上げ、帳簿をきちんと付けるのがビジネスであるという原則が、政府と大企業によって無視されるのは問題」
「大企業がルールを守らないのであれば、小さな会社が互角に戦える訳はない」
「退出すべき企業に資金と救済という道を開き続けるのであれば、ビジネス慣習の中に潜んでいる日本株式会社の腐敗物を取り除くこともできない」
http://blogos.com/article/210851/