移民反対派の意見がムチャクチャな件

三橋貴明 中小企業診断士

純粋な日本人は5000万人を切り、国民の半数以上が外国人という事態も起こり得る。 はたしてそれで「日本」と言えるのか。

 

 

■河合雅司 産経新聞論説委員

人口が減少する日本において急がれるのは安易な数合わせではなく、限られた人口で経済成長 を成し遂げ、豊かな社会を実現する方策を考えることであるはずだ

 

 

森永卓郎

彼らにとって、国力の低下がいけない、それが一番の価値観です。移民受け入れ派と闘うと最後 はそこに行き着くので、議論は 平行線になっちゃう。彼らは、国民一人一人の幸福という発想が ない。政治家には「成長」を唱えたい本能があるようです。

 

 

すぎやまこういち

あの…日本の国土での適正人口はね大体4?5千万と思ってます。 大体ね、あの4?5千万で十分やってける。なぜ4?5千万かって言うと 4?5千万ですと、日本の国土の中の耕作可能な平地面積ってのはだいたい 17%といわれてますよね…食糧自給ができる人口なの。

 

 

青山繁晴

2月24日に内閣府が公表した計画です。来年から毎年20万人を毎年受け入れて95年くらいはやりましょうと書いてある。 そこで調べたら、法務省の一部も協力している。移民ですから、入国管理局が担当する。そして内閣府の計画の影に 中国の影響力を感じました。 内閣府、反論があるんだったら、ぜひここに来てください。日本の官庁に中国の手が、 このアンカーでハワイのアメリカ軍に中国の手が入ったことは何度も言った けれど、なんと日本の内閣府にまで中国の影響力が浸透しつつあって、安倍さんはこれに賛成しているわけでは ないけれどこういうことをなされました