■自己責任論者の末路

■自己責任論者の末路

長谷川豊「暴飲暴食の透析患者は殺せ」→暴言暴論で無職になり立候補
植松聖「障害者は殺すべき」→自身は心神喪失による無罪を主張
辛坊治郎「危険に飛び込む奴は見殺せ」→ヨット遭難で救助要請
田母神俊雄「犯罪者の人権を守りすぎ」→逮捕されるや一転沈黙
ヨットスクール戸塚「生徒の人権無視」→刑務所では自身の人権を主張
石原慎太郎「戸塚の体罰を支持」→豊洲の責任逃れ罰を受けず
石原伸晃社会保障費抑制に尊厳死」→父脳梗塞後はだんまり
三浦朱門「若者に体罰必要」→認知症で若者のお荷物に
曽野綾子「介護の必要な老人は殺せ」→認知症の夫を保険で介護
稲田朋美「すべての若者を自衛隊に」→息子の徴兵は絶対嫌