読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンガポール政府高官「日本はデカイ負け犬。日本人は頭も悪いし指導者は愚かだし大局観がない」

・豪シドニー・モーニング・ヘラルド紙(インターネット版)が内部告発サイト、ウィキリークスから 得た米公電として報じたシンガポール政府高官の発言の数々が物議をかもしそうな雲行きだ。 同紙によると、発言の主はシンガポールのピーター・ホー氏、ビラハリ・コーシカン氏、 トミー・コー氏の3氏で、いずれも外務次官、大使などを歴任した外務官僚トップ。 発言内容は2008―2009年に米高官に語ったものという。 トミー・コー氏(現シンガポール外務省無任所大使)は東南アジア諸国連合ASEAN)と 中国が関係を改善している現状について、日本を「ビッグ・ファット・ルーザー(図体のでかい デブの負け犬)」と批評。日本の「愚かさ、劣悪なリーダーシップ、ビジョンの欠如」がASEANでの 地位後退を招いたと指摘した。

 http://www.newsclip.be/news/20101213_029393.html