読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカではノーベル賞受賞者6人全員が移民だった。いっぽうその頃日本では人種差別で移民を排除していたとさ

【社説】米ノーベル賞受賞者6人は全員移民

米国では今年、6人がノーベル賞を受賞した。その全員が移民だ。化学賞を受賞したフレーザー・ストッダート 氏は英国出身だが現在は米ノースウエスタン大学で教えている。物理学賞は米ワシントン大学のデビット・サ ウレス名誉教授、米プリンストン大学ダンカン・ホールデン教授、米ブラウン大学のマイケル・コスタリッツ教授 の3氏が受賞したが、いずれも英国出身だ。こうした優秀な人材を輩出する英国の教育システムは評価したい。一 方で米国は幸運にも基礎研究を重視する大学の素晴らしいネットワークに恵まれ、世界中の人材を魅了している。 こうした事実は、長年にわたってノーベル受賞者について調べている米シンクタンク「米政策国家基金」のスチュワ ート・アンダーソン氏に教えてもらった。同氏によると、2000年以降に化学、生理・医学、物理の各分野でノーベル 賞を受賞した米国人は78人で、そのうちの40%にあたる31人は移民だ。受賞者の出身国は日本、カナダ、トルコ、オ ーストリア、中国、イスラエル南アフリカ、ドイツと幅広い。 政治的な発言をしたければ、こうしたノーベル賞受賞者は国境を越えて米国に殺到しているとさえ言ってもいいか もしれない。彼らが来てくれたことをうれしく思う。

http://jp.wsj.com/articles/SB10300543608222564163304582367001694745424