読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

犯罪見逃し大国日本。殺人率が異常に低い理由は殺人を事故や変死で処理しているからではないか

■日本はまともに検死が行われていない 現場の警察官の勘で判断されている

f:id:JAPbuster:20160621000559p:plain

日本は世界有数の殺人大国 推定で99%の殺人事件は認知件数になっていないだけ
https://youtu.be/tZG-OZPC5eI

 

■海外の専門家からも日本の異常な犯罪率の低さは疑問視されている

さて再び話をわが国の状況に戻すと、なぜわが国は世界先進諸国と比較して、このように低犯罪率を維持することができたのであろうか。これについて、筆者がこれまで参加した国際学会などで外国人研究者からしばしば、次のような疑問が発せられた。①わが国の犯罪統計に対する疑問である。つまり、正確に犯罪実態を示していないのではないか、というものである。つまり、実際には相当規模の暗数があり、実態を反映していないのではないか。
http://hansha.daishodai.ac.jp/meeting/08_symp_seika.pdf

 

■実際に老人が連続して介護士に投げ落とされ殺された事件でも変死として処理された

三人が死亡したのは、二〇一四年十一月三日~十二月三十一日。県警本部から別の検視官が現場を訪れて事件か事故か分からない変死として処理し、死因特定のための司法解剖も行わなかった。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201602/CK2016021602000259.html