読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大岡昇平「8月10日から14日まで4日間に、無意味に死んだ人達の霊にかけても天皇の存続は有害である。」

8月10日にアメリカ新聞各誌に

天皇家は存続

の号が載った
これを確認し“担保が一応取れた”と確認
降伏を決意した

参考

>8月10日にフィリピンの収容所で日本降伏を知った大岡昇平
>8月12日にはすでに「天皇存続」の報に接していた。

>彼は怒りを込めて「俘虜記」のなかで書いている。


>「天皇制の基礎的経済とか、人間天皇の笑顔とかいう高遠な問題は私にはわからないが、
>俘虜の生物学的感情から推せば、


8月10日から14日まで4日間に、無意味に死んだ人達の霊にかけても天皇の存続は有害である。