【捕鯨問題がカンタンに理解できるコピペ】

捕鯨問題がカンタンに理解できるコピペ】

国際捕鯨委員会 「商業捕鯨は禁止する。調査捕鯨に限り認める(常識的に10頭くらいが相場)」

日本      「わかった。調査捕鯨で1000頭殺す」

国際捕鯨委員会 「えっ…?」

日本       「1000頭殺す ナガスもマッコウも殺す」

IWC科学委員会  「非捕殺調査の技術協力をする。日本は大量殺戮をやめてくれ」

日本       「全部殺す 食う 論文は書かない 食味の調査をする」

IWC議長     「南氷洋捕鯨からは撤退してくれ そしたらミンク鯨の捕鯨は許すから」

日本      「嫌だ、南氷洋捕鯨は日本の伝統だからな」

豪州       「国際捕鯨取締条約違反だ!国際司法裁判所に訴える!」

日本        「勝訴余裕やろw オスロ大学の教授を証人に呼んでるしなw」

オスロ大教授    「ザトウとナガスは捕るべきじゃない。ミンクの捕獲枠の根拠が不明」

国際司法裁判所 「日本がやってることは科学的じゃない調査捕鯨とは言えない中止しろ」

日本       「今後国際司法は相手とせず!我が国代表、堂々と退場す!」

高齢化率が高い国ほど財政状況が悪い。独は健全財政と移民受け入れでこの危機を逃れている

f:id:JAPbuster:20170720041707j:plain

韓国紙「日本のような人種差別的、閉鎖的な国には未来は無い」

韓国紙の不動産専門記者が日本に関し、こんな記事を書いたことがあります

日本は衰退の一途をたどるだろう。地価が下がって困っているくせに、仙台や新潟、名古屋などで中国の政府や資本が大規模の土地を買おうとすると反対運動が起きる。韓国の済州道などが、中国人に不動産を積極的に分譲しているのと全く反対だ。日本のように閉鎖的な国には未来がない

日本より重い「日本病」に罹る韓国:日経ビジネスオンライン

 

ネトウヨが朝日新聞を攻撃する理由。それは朝日新聞が統一教会を攻撃したから

ネトサポがすぐに「朝日ガー」と言う理由がこれ読んでわかったわ・・・


朝日新聞襲撃事件(1987年)と同時期に文教祖は朝日新聞を攻撃するように幹部に指示
http://ameblo.jp/chanu1/entry-12195140161.html


1987年5月5日朝日新聞東京本社に届いた脅迫状「とういつきょうかいの わるぐちをいうやつは みなごろしだ」

f:id:JAPbuster:20170718201400j:plain


1985年4月 朝日ジャーナル統一教会の原理運動批判記事掲載時、朝日新聞東京本社に1週間で4万6000本の抗議電話がかかり回線がパンク
1986年12月5日号 朝日ジャーナル霊感商法追及キャンペーンを開始。朝日新聞の藤森研編集委員(53)の自宅に嫌がらせ電話が1日百数十回

1987年1月24日 朝日新聞東京本社銃撃事件
1987年4月17日 文教祖が朝日新聞合同結婚式ネガティブ報道に激怒の説教
1987年4月18日 文教祖が朝日新聞霊感商法ネガティブ報道に激怒の説教
1987年5月3日 朝日新聞阪神支局襲撃事件(記者死亡)
1987年5月5日 朝日新聞東京本社に脅迫状(文面「統一教会の悪口をいう奴は皆殺しだ」)
1987年5月30日 文教祖が朝日新聞を攻撃しろと幹部に指示したと説教
1987年9月24日 朝日新聞名古屋本社社員寮襲撃事件

移民を差別する日本 移民を歓迎する韓国 この決断が未来を分けるだろう

高麗大学ユン・インジン教授

人口が減り、経済を支える若者が減って経済が停滞する。こんな問題を前に、
韓国と日本は違う道を選ぶと私は思っています。韓国は新しい変化を選ぶ
可能性が高い。これは伝統に向ける考え方の差からくるのだと思います。
韓国では日本ほど伝統を肯定的に考えていません。私たちは相対的に
後発国家なので、新しく、現代的で西洋的なものがいつも望ましいと考えます。
新しいものを受け入れ、実践する面では心理的な壁、文化的な壁が日本より
低いと私はみています。

globe.asahi.com