日本は人種差別が激しすぎるため崩壊する

朝鮮日報
韓国が日本と同じ道を歩むことはないとみている。まず、日本の高齢化は島国特有の閉鎖性と政策的失敗による「特殊な現象」と
考えられる。高齢化は先進国に共通する問題だが、日本のように不動産価格が長期にわたり下落し、内需が低迷する長期不況
に陥った国はない。ドイツ、英国、フランスなどは移民者の割合は10%を超え、移民で若い労働力を受け入れることで対処してきた。
これに対し、日本は人口減少段階にあるにもかかわらず、移民者の割合は1%に満たない。島国である以上、大陸国家のよう
に不法移民による人口増もない。「異民族」と共存するよりも人口減に耐えることを選んだ唯一の国が日本だ。そんな閉鎖性が
高齢化による危機を増幅した。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/04/07/2016040700762.html

■米国科学アカデミー
米国の経済成長にとって、移民は不可欠なものだ。米国科学アカデミー(NAS)は9月に公開した
報告書「The Economic and Fiscal Consequences of Immigration(移民がもたらす経済・財政への影響)」の中で、
そう結論付けている。経済成長に不可欠だとする根拠は大きく分けて3つだというが、それらは具体的に、どのようなものだろうか?
移民受け入れ反対派の主張が正しいとすれば、移民にやさしくない日本は圧倒的な経済大国になっていたはずだ。
だが、日本はそうではない。経済・人口の両面で、危機に直面している。ブルームバーグが今年7月に発表した分析結果は、
「日本の平均年齢の高さと出生率の低さは世界一だ。移民はほとんど受け入れていない。成長に関する問題は、
さらに深刻だ」と指摘。さらに、次のように述べている。
http://forbesjapan.com/articles/detail/13987

■ダニエル・ドレズナー(米タフツ大学フレッチャー法律外交大学院教授)
集団自殺」に突き進む日本人
Voluntary Human Extinction in One Country
エコノミスト誌が警告した「人類の自発的絶滅」は杞憂だった、日本を除いては
高齢化に伴い、労働人口の減少が差し迫っているにもかかわらず、日本は移民に門戸を開こうとしていない。
政府の政策は正反対で、小さな利益団体を保護する一方、国内の大学・大学院で学ぶ留学生や外国人労働者
が自国に戻るよう積極的に働きかけている。
自民党は08年に1000万人の外国人を受け入れる計画を表明したが、世論調査では国民の過半数が反対を表明。
朝日新聞が約2400人の有権者を対象に行った調査でも、回答者の65%が開かれた移民政策に反対している。
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2011/01/post-1886.php

■中国紙「日本は女性差別人種差別が激しいので人口減少に対処出来ない」
人口減少が招くより基本的な問題つまり経済発展の力の喪失という点や、
経済発展の力を失った国にわざわざ投資する企業は存在しないという問題もある
女性の労働力を期待する一方で依然として男女間差別の傾向がある
移民を積極的に受け入れることによって労働力不足や経済発展の力を補うという方法を支持する意見もあるが、
日本人は単一民族社会に慣れており移民と共に暮らす社会を受け入れるのは簡単でない
http://biz.searchina.net/id/1606024?page=1

■ジム・ロジャーズ 投資家
日本の破綻はすでに始まっているとも言える。人口減少が始まり、負債はまるでロケットのように増え続けている。
日本の平均株価は2016年の時点で25年前より安いは、こんな国は他にはない。それによって人口が突然増えるものではないが、
移民を受け入れるべきだろう。日本の人は嫌がるかもしれないが。
http://toyokeizai.net/articles/-/148019?page=2

■ミハイル・デニセンコ 高等経済学院人口統計研究所、副所長人口統計学部長
「難民問題においては日本は長期にわたる閉鎖性の伝統で他の国と異なっている。
文化的にも心理的にもこの閉鎖性から日本が脱却することは困難だ。
日本は年ごとにより広くより広く外国人に門戸を開いているように見える。
しかし多くの日本人は、元の伝統を維持しようとし、今日すでに自分の国に多数の移民が住みつくことに反対の声を挙げている。
http://jp.sputniknews.com/opinion/20160814/2640200.html

クルーグマン 2008年度ノーベル経済学賞受賞
日本が「未来の国」だなんて、長期的に見るなら大きな間違いだ。
人口動態だけ見てもわかる。日本には、出生率の低下に併せて移民への嫌悪まである。
日本人労働者が不足するのだから、日本の未来に選択の余地はないだろう。
http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2013/01/post-d30c.html

■伊豫谷登士翁 一橋大学教授
介護などの具体的な要請によって問題提起があると、ヒステリックな感情論が起きて潰される。
移民の受け入れを巡り、そんな状態を二十年以上繰り返している。人口減少期に入ったにもかかわらず、
政治的な議論がまともな形で進まない状況こそ極めて「異常」なのだ。移民に反対する理由は基本的に「人種差別」に
よるもの。在日朝鮮人問題を含め日本人が目を背けてきた差別意識に向き合わなくては、間に合わなくなる。
http://www.sentaku.co.jp/interview/post-1414.php

ケント・ギルバート
嫌いなところは、驚くほど無神経なことを言う人が時々いることですね。
例えば私は在日米国人ですから、単に「在日」と言えば私も含まれます。
ところが私のフェイスブック記事へのコメントで「日本国内の犯罪の9割は在日の犯行」とか、
「日本人はそんな酷い事を出来ないから犯人は在日」「芸能界の○○さんは在日です」などと、
全く根拠の無いウワサや人種差別発言を平気で書く人が頻繁に出てくる。
日本人の誇りが他の民族を蔑視することに繋がるとしたら最悪です。
ゲルマン民族至上主義がナチスドイツのユダヤ人大虐殺を生んだのと同じだからです。
第一次世界大戦後の1919年、パリ講和会議国際連盟委員会で、世界で初めて「人種差別の撤廃を明記すべき」
と提案した日本の誇るべき歴史をよく考えるべきです。
「デブ」とか「ハゲ」とか「ブス」とか、そういう汚い言葉を無神経に使う人も多いです。
優しくて親切な日本人という、平均的イメージとのギャップが激し過ぎます。
http://i.imgur.com/FkOrNOx.jpg

 

世界一のホルホル民族日本人 夜郎自大 井の中の蛙

NHKの調査)
日本人「日本人は、他の国民に比べて、きわめてすぐれた素質をもっている」
日本人「日本人は西洋人よりすぐれている」
日本人「日本は一流国だ」

f:id:JAPbuster:20170913204716p:plain

俺達は世界最高民族…信じる日本人たち



「自国は他の国より優れている」と答えた人の割合 
フランス35% スイス43% スペイン35%

アイスランド33% 日本86%

f:id:JAPbuster:20170913204712j:plain

f:id:JAPbuster:20170915152351j:plain

1000年に一度の大震災、在日朝鮮人だと差別された孫正義が100億円以上の寄付をしてくれたという事実

孫正義個人の寄付 内訳
http://www.softbank.jp/donations/?page=list_son.html

ソフトバンクからの寄付 内訳
http://www.softbank.jp/donations/?page=list.html

日本一の愛国者在日韓国人

関東大震災時は朝鮮人を大量虐殺した日本人にも恩で報いる朝鮮民族
韓国の芸能人たちも日本の所ジョージビートたけしの何倍も寄付をしてくれた。
韓日の友好は永遠だ。これからも日本の兄としてできの悪い弟を指導してほしい

ペ・ヨンジュン 7300万
ホリプロ所属芸能人(約270名)5750万
イ・ビョンホン 5000万
ダルビッシュ   5000万
阪神・金本   1000万
リュ・シウォン 1500万
ソン・スンホン 1500万 
ウォン・ビン 1500万  
チェ・ジウ  1500万  
チャン・グンソク 1000万
ビートたけし所ジョージ 計1000万円
ホリエモン 100万

生産性上昇率に希望をかけるジャップ…現実を見よう

生産性の成長率(技術進歩率)は過去100年間の平均でみると、先進国では労働者
1人当たり年率2%である。これは技術進歩の基本的な性質を表しているので、容易
に変えられない。経済成長率は生産性の成長率と人口増加率の和で近似できるの
で、これから人口減少が続く日本では、アベノミクスが大きな成果を上げたとし
ても、2%の経済成長を維持するのが精いっぱいであろう。

www.nippon.com

統一教会と自民党

中村敦夫 国会議員に対して統一協会やその政治組織などから秘書が派遣されているというのは広く知られているわけですね。多い人は統一協会から一人の議員に九人もの秘書がついているというようなこともあります。

 

参議院会議録情報 第143回国会 法務委員会 第3号

広告を非表示にする

高村正彦、統一教会の霊感商法会社ハッピーワールドからセドリックをもらう

実は高村外務大臣、この方はかつて統一協会代理人だったわけですね。裁判の記録などにも載っているわけです。それから、一九八九年の資産公開では、統一協会霊感商法の元締めであるハッピーワールドという会社、ここから時価三百八十万円のセドリックを提供されているというような、これは相当に深い関係だと思うんです。こういう方が今、日本と北朝鮮の問題のさなかで外務大臣をやっているということを私は大変危惧するわけです。
ですから、高村さんは現在とこれまでの統一協会との関係、具体的なものを全部公開すべきではないのかなというふうに思うんです。もし公開できないとしたら、これは外務大臣としては大変不適任でありますから、これは罷免すべきではないかと思います。

参議院会議録情報 第143回国会 法務委員会 第3号

日本は歴史上近親相姦をもっとも尊い行為と考えてきた

■日本は近親相姦社会 国立社会保障・人口問題研究所

【調査研究 配偶者選択の現状 今泉洋子 金子隆一

我が国でも山村や孤島などの集団で近親婚率を調べると30%を超えている集団がいくつかあった。
我が国における近親婚率はこれら隔離された集団ばかりでなく、都市部においてもつい最近まで
近親婚率は数%におよんでいた。我が国における近親婚率と諸外国の値を比較すると。
我が国の値はインド・エジプトの次に高くブラジルの値と同水準にある。

近親婚率を調べることは、集団全体の人口資質を知る上で大切である。
なぜなら、近親婚をした夫婦の子供は、他人結婚をした夫婦の子供より
染色体劣勢遺伝病(例えば白子など)の発生率が高いことや、
死産、乳幼児死亡率が高いこと、ある種の先天奇形発生率が高いことなどが
知られているからである。

我が国のように諸外国と較べて近親婚の多い国においては
今後も近親婚の動向を調べていく必要があろう。

http://www.ipss.go.jp/syoushika/bunken/data/pdf/14168401.pdf